2017年7月19日水曜日

CurioSoundで音源をアップコンバートしハイレゾ化

空前のハイレゾブーム,しかしハイレゾ音源は1曲500円超えていたり非常に高価です.
CD持ってて更にハイレゾ音源を買うとか搾取しすぎしょ…
ということで既存の音源,CDをハイレゾ化できるというCurioSoundを使ってみました.



CurioSound
CurioSoundは、CD音質音源や圧縮音源をリアルタイムで、ハイレゾ相当の高音質で再生できるサウンドプレーヤーです。
ハイレゾ相当の音源をファイルとしても保存もできるので、ハイレゾ対応ポータブルデバイスに持ち出して楽しむこともできます。

永久化購入と1年ごとの購入ができます.
安いと思います(個人の感想).
安心(?)の日本企業.


できること
CDのハイレゾ化取り込み
既存音源のハイレゾ化再生
既存音源のハイレゾ化保存
アップコンバートという言葉が適しているかな


つかってみた
とりあえず音質が良い.
Media GOなんか比べ物になりません.
1年購入にしましたが,1ヶ月は無料なので体験するのが一番です.
取り敢えずいいところと悪かったところを.

いいところ
・疑似ハイレゾ化が可能
・デフォルトの音質が良い
・エフェクトが自由にかけられる
・WASAPI音声出力可能
・デザインがなんか芸術的
・コンパクト表示が可能

悪いところ
・シャッフル再生不可能
・ドラッグアンドドロップ不可能
・ライブラリ表示がフォルダ毎なのでひじょーに使いづらい
・ぶっちゃけハイレゾサウンドを適用しても効果が薄い(聴き比べれば確実に分かる)
・詳細設定がほぼないので弄り倒せない


正直に申し上げると音質,ハイレゾ化,アップコンバートに関しては技術が進んでいますが,プレイヤーの完成度は発展途上です.
並のプレイヤー性能と期待していると後悔します.
今後のアップデートに期待.

0 件のコメント: